本文へスキップ

法政大学 理工学部 経営システム工学科

勘と経験の数理:

経営数理工学研究室では,社会・経営システムにおける様々な意思決定を,数理的な方法で解決する研究を行っています. 近年は特に,地図・地形・交通情報など,時間・空間的な情報を含む大規模データを対象に,望ましい場所の選定,危険・要警戒な箇所や領域の抽出,必要な情報を高速・高精度に計算するための情報の圧縮,索引付け,復元方法などに関する研究に力を入れています。従来は熟練者の勘と経験に頼っていた意思決定を,数理科学的に可視化し,「24時間いつでも・どこでも・誰でも使える勘と経験」の実現を目指します。


地形解析の研究紹介(A4版)はこちら

ニュース

2021/05/07
B3メンバーを追加しました。